先頭に戻る

■伊丹市 予防接種 おの小児科■


バナー1


 
バナー1

ご挨拶



 ある日、お熱の子を診ました。喉が赤く、風邪と診断しました。その日は座薬を処方し様子を見ました。その子は夜中に一回嘔吐、明け方に短い痙攣がありました。すぐに痙攣は止まり、意識もあり目線も合いました。お熱による痙攣、熱性痙攣のような印象を受けました。

 でも、これは細菌性髄膜炎の始まりでした。文章にすると、簡単そうに聞こえるかも知れませんが、髄膜炎を早い段階で髄膜炎だと診断する事は本当に難しいと思っています。結果が分かり、後から考えると、これはあれは髄膜炎の症状だった、と思ったり、偉い先生に言われたりします。  ですが、正直、現場で昼夜問わず診断治療をしていた者としては、初期の段階で診断しづらい病気の一つだと今でも思っています。

 時は流れ、多くのワクチンが開発され、子供たちを苦しめる病気の多くがワクチンで予防出来るようになりました。全てのワクチンが大切で、これは打ったほうが良い、これは打たなくて良い、そんな差はないと私は思っています。

 ですが、やはり自らの経験からも、髄膜炎の予防ワクチンであるヒブワクチンと肺炎球菌ワクチンは絶対に子供たちに接種させて欲しいと切に願っています。

 伊丹市に小児科を開業し、自分がやりたい小児医療を恵まれたスタッフと共に、子供たちに提供しているつもりです。やりたい医療に子供たちから病気を予防する予防接種も含まれています。  より多くのお父さん、お母さんに、予防接種の大切さを簡単にストレスなくご理解頂きたい。そして、子供たちに少しでもリラックスした環境で、少しでも痛くない予防接種をしてあげたい。そんな思いで日々、予防接種をしています。

 今回、そんな思いをより多くの皆さんにお届けしたいと考え、予防接種専用ホームページを作りました。詳しい事は直接クリニックにお電話頂くか、お越し頂ければ可能な限り分かりやすくご説明します。まずは予防接種を知るきっかけになったら良いなと思っています。

おの小児科
小野 英一

バナー1 バナー1

予防接種の予約の際の注意点


(1)ご希望日の3日前までにご予約下さい。
(2)2か月先までのご予約が可能です。
(3)必ず母子手帳を片手にお電話もしくはクリニック窓口でご予約下さい。


予防接種にお越しになる際の準備、注意点



(1)必ず母子手帳をお持ちください。

(2)伊丹市にお住まいの場合、予防接種番号が必要です。保健センター(072-784-8034)にお問い合わせください。

(3)伊丹市以外(尼崎、西宮、三田、宝塚、芦屋、川西市、猪名川町)にお住まいの場合、依頼書が必要です。市役所や支所にお問い合わせください。

(4)お時間があれば事前に問診票をお書きください。もちろん、来られてからお書き頂いても構いません。

※保護者が特段の理由等で同伴する事が出来ない場合、必ず同伴される方は保護者の同意とする旨の委任状の提出をお願いします。 委任状の用紙は当院にもございますが、伊丹市HPよりダウンロードもできます。
バナー1 バナー1 バナー1

ヒブワクチン

【 ヒブってどんな病気? 】

ヒブというバイ菌は、インフルエンザ菌b型といいます。
これは冬に流行するインフルエンザ(俗に言うインフル)とは全く違うバイ菌です。
髄膜炎という脳の病気を引き起こす大変おそろしいバイ菌です。
時に小さい子の脳をつつんでいる膜、髄膜に感染し、頭痛、嘔吐、けいれん、意識障害などを起こし、命に関わる重篤な状態になることがあります。
このヒブによる髄膜炎は、患者さんの5%が死亡(新生児では30%が死亡)、20%が脳性マヒ、てんかん、水頭症、精神発達障害などの重い後遺症に苦しみます。
診断も実際のところ難しく、最初はカゼや胃腸炎とあまりかわらない症状なため、早い段階でヒブによる髄膜炎だと診断できない事が多々あります。
0才の子供たちに最も多いヒブによる髄膜炎、それを予防できる唯一のワクチンがヒブワクチンなのです。
このワクチンは世界100ヵ国以上で接種されているワクチンで、髄膜炎などになる子供たちは激減し、1/100くらいになっています。

【 予防接種はタイミングを逃すと効果がうすいのを知っていますか? 】

生後2か月から無料で予防接種出来ます。


【 予防接種料金 】

1回 0 円 「無料!!」  
バナー1 バナー1

肺炎球菌ワクチン

【 肺炎球菌ってどんな病気? 】

肺炎球菌というバイ菌はとてもこわいバイ菌で、咳やくしゃみによって人から人へうつる感染症の病気です!
髄膜炎や重い後遺症を残したりしますし、大人でも死亡した実例がある病気です。
この肺炎球菌も肺炎球菌ワクチンでかなりの予防効果があり、世界中で使われているワクチンです。

【 予防接種はタイミングを逃すと効果がうすいのを知っていますか? 】

生後2か月から無料で予防接種出来ます。


【 予防接種料金 】

1回 0 円 「無料!!」  
バナー1 バナー1

四種混合ワクチン

【 四種混合って? 】

●ジフテリア
感染すると、高熱、のどの痛み、咳、激しい嘔吐などが起こります。
心筋炎や神経麻痺を起すこともあります。

●百日咳
咳がひどくなり、連続的に咳き込むようになります。
幼児の場合、咳で呼吸困難になることが多く、チアノーゼや、けいれんが起こることがあります。
また肺炎や脳症などの重い病気を併発することがあります。

●破傷風
土にまみれ遊んで、傷口から土の中に潜む破傷風菌に感染しておこります。
手足のしびれやけいれんなどの症状。

●ポリオ
小児麻痺
人に感染します。
まれにマヒが残ります。

【 予防接種はタイミングを逃すと効果がうすいのを知っていますか? 】

生後3ヶ月から無料で予防接種出来ます。


【 予防接種料金 】

1回 0 円 「無料!!」  
バナー1 バナー1

BCGワクチン

【 結核ってどんな病気? 】

毎年2万人以上の結核患者が発生しています。
乳幼児が結核に感染すると、重い後遺症を残すことがあります。


【 予防接種はタイミングを逃すと効果がうすいのを知っていますか? 】

生後5ヶ月後から無料で予防接種出来ます。


【 予防接種料金 】

1回 0 円 「無料!!」  
バナー1 バナー1

B型肝炎ワクチン


【 B型肝炎ってどんな病気? 】

肝臓に感染して炎症(肝炎)を起こ病気です。
肝炎が長期にわたるとと慢性肝炎から肝硬変、さらには肝がん(肝細胞癌)へと悪化していくこともあります。

【 予防接種対象者 】

10月からB型肝炎ワクチンを公費で受けられるようになります。
生後2ヶ月から1歳まで、3回。 1回目と3回目までは139日あける必要があります。
以上の条件を満たす場合、公費で接種が可能です。
その他の方でも有料にはなりますが、随時接種可能です。

 B型肝炎が年齢制限はありますが、定期接種、いわゆる無料で接種が可能になりましたね。 当院でも受けられるお子さんが増えてきていますが、どうして子供にB型肝炎のワクチンを打たないとダメなのか・・意外とご存知でないママやパパは多いと思います。 簡単には動画でも触れていますが、文章でもお伝えしておきますね。

 B型肝炎ウイルスは出産の際にお母さんから赤ちゃんに感染してしまう「垂直感染」という感染の仕方と、 家族間での感染・施設(保育園や幼稚園、学校)内での感染、ピアスや刺青、性交渉などで感染する「水平感染」という2つの感染の仕方があります。 このうち、「垂直感染」は国の事業として本格的に予防されるようになり95%程度の感染予防が可能になっています。 がしかし、「水平感染」の患者さんが未だ多く、今回の定期接種、いわゆる無料での予防接種が可能になりました。

 うちの子には関係ないし・・って思われるママやパパもいらっしゃると思います。 が、B型肝炎に感染してしまうリスクはゼロではありませんよ。幼稚園、保育園、小学校など行ってませんか?公園や海や川でお友達と走り回り遊んでいませんか?? そこにもリスクはあるのです。リスクがゼロではない限り、私は予防接種は受けさせてあげるべきだと思います。

 万が一、お子さんがB型肝炎ウイルスに感染しB型肝炎になったとしましょう。肝炎自体はまあ良いとして(良くはないけど)も、お子さんは一生、肝硬変や肝臓癌を心配しながら生きていかなくてはなりません。 他の人にうつさないだろうか、肝硬変になったらどうしよう、肝臓癌になったらどうしよう・・お子さんが大きくなりいずれ家庭を持ち、皆さんと同じく子供を授かった時の事を想像してみてください。 今のママやパパがおばあちゃん、おじいちゃんとなり可愛い孫が居る・・そんな時にご自分の息子さん、娘さんが肝硬変、肝臓がん・・・お子さんの幸せな未来は不安で埋め尽くされ、精神的、時間的にも負担を強いる人生になってしまうと思います。 皆さんのショックも大きいものになると容易に想像出来ますね。

今回の無料でのワクチン接種は大人になっても免疫が残ると言われています。専門書を読みますと、接種後30年経過しても約90%の方が免疫が残っていると書かれています。 ママ、パパにお伝えしたい。「B型肝炎ワクチンのお子さんへの接種は、彼らの明るい未来への親の務め」だと。是非、B型肝炎ワクチンの接種をよろしくお願いします。

 尚、ネットなどで副作用がどうしたとか、どこかの議員が色々と否定的なコメントを出していますが、世界的な機関WHOの調査でもその安全性は証明されています。 ですので、B型肝炎ワクチンにだけ起こりうる恐ろしい副作用なんてありません。ネットの情報に惑わされず、とにかくワクチンで予防できる病気は積極的に予防しましょう。おの小児科は全力でお手伝いします。まずはお電話でご相談ください。



【 予防接種料金 】

通常4,500円を当院期間中の今だけ→1回4,200円 (税込)  
10歳以上 通常5500円→5000円

麻疹風疹ワクチン

緊急動画:はしかについて

2006年から公費での接種が可能になっております。一人2回接種が必要です。
母子手帳をご確認の上、まだ接種が終わっていない方は至急ご連絡ください。

【 予防接種料金 】

1回 0 円 「無料!!」  

【 麻しんってどんな病気? 】

麻しん(麻疹)は、いわゆる「はしか」の事です。
「はしか」自体は、とてもきつい風邪症状を基本としますが、このウイルスの本当のおそろしさは別のところにあります。
それは、予防接種を受けていない人が「はしか」になるとその1000人に1人が脳炎になるといわれている事です。
また、「はしか」になって7~10年くらいして亜急性硬化性全脳炎(SSPE)となり、その後半月くらいで死亡する予後のとても悪い病気もあります。
これを予防できる方法はワクチンしかありません。
今は麻しんと風しんをセットで予防できるワクチンになっています。

【 予防接種はタイミングを逃すと効果がうすいのを知っていますか? 】

麻疹風疹ワクチンは1歳のお誕生日が過ぎたらすぐに予防接種しましょう。勿論、無料です。


【 予防接種料金 】

1回 0 円 「無料!!」  
バナー1 バナー1

水ぼうそうワクチン

【 水ぼうそうってどんな病気? 】

接触感染だけでなく、空気感染でも起こります。
初期感染では発熱とともに全身に、水をもった発疹が出ます。

【 予防接種はタイミングを逃すと効果がうすいのを知っていますか? 】

1歳のお誕生日が過ぎたら無料で予防接種しましょう。


【 予防接種料金 】

1回 0 円 「無料!!」  
バナー1 バナー1

日本脳炎ワクチン

【 日本脳炎ってどんな病気? 】

蚊に刺されて感染します。
6~16日間の潜伏後、高熱、嘔吐、頭痛、けいれん、意識障害などの症状を示す急性脳炎になることもあります。
脳炎にかかった場合の死亡率は約20~40%、神経に後遺症が残る人は約45~70%。

【 予防接種はタイミングを逃すと効果がうすいのを知っていますか? 】

3歳から無料で予防接種出来ます。


【 予防接種料金 】

1回 0 円 「無料!!」  
バナー1 バナー1

有料ワクチン

バナー1              

インフルエンザ予防接種のお知らせ(2016年)


今シーズン(2016年度)のインブルエンザ予防接種は終了致しました。



下記の日程でインフルエンザ予防接種専用期間を設けます。
予約不要です。直接ご来院ください。
10/22 11/5,19 12/3,10,17 (土) 13:30~15:30

  【 予防接種料金 】
0~13歳未満(診察券あり)  2,800円/回
0~13歳未満(診察券なし)  3,300円/回
13歳以上           3,500円/回
13歳以上で2回接種の希望者  3,300円/回
(受験生など)

上記期間以外でも、予約いただければ接種可能です。
(ただし、インフルエンザワクチン単独の接種は行っていません。他のワクチンとの同時接種の場合に限り、ご予約を承ります)
詳しくは、予防接種専用teltel:072-773-6155までお問い合わせください。

※大人のみの接種は行っておりません。お子様と同伴の方は大人(65才未満)の方でも接種いたします。
◎12月19日以降のインフルエンザ予防接種について◎

 当院のインフルエンザ予防接種は12月17日をもって終了となりました。まだ接種していない、2回目が未だ、違う病院で断られた、などなどの理由でインフルエンザ予防接種がお済みでない方々もいらっしゃると思います。
 そこで、特別に下記の要領でインフルエンザ予防接種を継続いたします。数に限りがありますし、日程に関してご希望に沿えないかもしれません。また、仕入れの関係上、価格も値上がりします。ご理解、ご了承の上、お電話でお問い合わせください。

  • ○12月29日(木)午前中までに、インフルエンザ予防接種ご希望の方は、当院までお電話下さい。予防接種専用tel:072-773-6155
  • ○インフルエンザ予防接種は12月27日もしくは、来年1月中となります。詳しくは、お問い合わせください。日時が決まり次第、当院からご連絡差し上げます。
  • ○2月以降のインフルエンザ予防接種は当院では行いません。
  • ○13歳未満3500円/回、13歳以上 4000円 となります。

今シーズン(2016年度)のインブルエンザ予防接種は終了致しました。

おたふくワクチン


【 予防接種料金 】

4,000円  

ロタウイルスワクチン

【 ロタウイルスってどんな病気? 】

強い感染力をもっており、ロタウイルスがついた食べ物や水だけではなく、 おもちゃや、感染したものを触った手をしゃぶっただけでも感染します。 幼稚園や保育園など、他のお子さんと共用で使うおもちゃがあるところでの 感染を防ぐのは非常に困難なため、ワクチンでの対応が必要です。 感染した子供うち15人に1人が入院すると言われており、ひどくなるケース では「けいれん」「脳症」などの合併症がおこることがあります。


【 予防接種対象者 】

ロタウイルスワクチンは生後2か月~4か月の間に1回目を!
それ以降になると一生予防接種は出来ません。有料ですが期間限定です!

【 予防接種料金 】

通常14,000円を当院キャンペーン期間中の今だけ→1回13.500円   
バナー1 バナー1

子宮頸がんワクチン

現在、当院では行っていません。
バナー1 バナー1 バナー1

診療時間

バナー1 バナー1 バナー1 バナー1 バナー1
サイドバナー

当院のご案内

おの小児科

《住所》
 〒664-0873 兵庫県伊丹市 野間3丁目1-21

《電話》
 072-773-6125 

《予防接種専用回線》
 072-773-6155


予防接種の種類




おの小児科
〒664-0873 兵庫県伊丹市 野間3丁目1-21


HOME - 当院のご案内 - アクセス